多店舗マネージャー養成塾

多店舗マネージャー養成塾

多店舗マネージャー養成塾〜人材育成のできる財務を理解したマネージャー育成〜[経営者の"右腕"を育成します]

 

 

多店舗マネージャー養成塾 内容

受講生に気付きを与える

 

この塾の最大の特徴は受講生に「気づきを与える」という部分に注力した点です。 なぜ「気づきを与える」ことに、注力したかというと、一般的に、セミナーは情報を提供するコンテンツになっていることがほとんどです。しかし多くの場合セミナーで有益な情報を得て納得しても行動には移せる人は、ほんの数パーセントです。人は納得しても行動には移せないのです。

では、どうすれば行動に移すことが出来るかというと、「気づくこと」によって行動に移せるのです。 納得しても行動には移りにくいですが、「気づき」は行動に移る可能性が飛躍的に高くなります。 この塾では、ワークを中心に組み立てているので、「本人の気づき」が生まれるのです。また、知らない人同士の意見交換(ディスカッション)を多く取り入れ、他人の意見を受け入れる場面を多く用意しています。それにより普段では感じることの出来ない「気づき」が多く生まれることになり、行動への転換が起こりやすくなります。

更に絶対的に成果を出してもらう為に、NLPのオンライン講座を用意しています。 オンラインですので、自分の好きなときに好きなタイミングで講座を聞くことが出来ます。これにより塾の場、以外でも自主的に学習できる環境を用意しています。塾生だけのオンラインコミュニティも塾ごとに立ち上げますので、一人で頑張るよりも効果的な学習が期待できます。

 

NLPオンライン講座

NLP(神経言語プログラミング)の略で、別名「脳の取扱説明書」とも呼ばれている、最先端の心理学。最強のコミュニケーション手法として極めて優れており、同時に目標達成や自己成長にも大きな効果をもたらすことで有名。
オンライン講座は、海原悠雲(うなばらゆう)先生の数多くのメソッドの中で最初に取組む基本的な講座「21日間の成功法則」で、非常に分かりやすく誰でも理解できる内容を用意しまいした。
日本目標達成協会

お申し込みはこちら

 

 

塾の全体像

回 数 テーマ
第1回 自発的組織づくり基礎講座
第2回 人材育成を加速させる「最強メソッド4ステップ」
第3回 人材育成3ステップ
第4回 時間管理マトリックスで役割分担
第5回 財務基礎講座
第6回 現場で使える財務講座
 

講座内容の詳細  全6回のカリキュラム(1回3時間)

  • 【第1回】自発的組織づくり基礎講座
  • 基本的なことばかりですが、意外なことに誰も教えてくれません。第1回のキーワードは「明確な言葉」です。
    曖昧な言葉は曖昧な行動にしかなりません。よって成果も曖昧です。
    明確な言葉は明確な行動を生むので明確な成果が現れます。 

  • 【第2回】人材育成を加速させる「最強メソッド4ステップ」
  • ここでのキーワードは「最強メソッド4ステップ」です。学んで仕事で行かせるように「気づいて」もらいます。
    これで人材育成はもちろん加速しますが、他にも、受講生のスキル習得にも役立ちます。人材流出が激減します。社内の信頼関係構築にも役立ちます。沢山の場面で応用できる4ステップなので「最強メソッド」なのです。

     

  • 【第3回】人材育成3ステップ
  • 多くのマネージャーの悩みは、「部下が言うことを聞かない」ことだそうです。
    そこで、
    「なぜ言うことを聞いてくれないのか?」
    「自分の伝え方が悪いのか?」
    「もしかして、自分は嫌われてる?」 と自問自答をしてマネージャーは悩みます。

  • 私がいつも伝えているのは、そんなことで悩むのは「時間の無駄!ということです。受講生の悩みが無くなり組織が明るくなります。ここでのキーワードは「失敗経験」です。

  • 【第4回】時間管理マトリックスで役割分担
  • 組織において最も重要なことは役割分担を明確にすることです。その為に、マトリックスで4つの時間領域を学んでもらいます。
    多店舗展開、事業拡大に最も必要な時間領域が「戦略領域」です。その戦略領域の時間をマネージャーがどうしたら捻出できるか?「気づいて」もらいます。多くのケースでは戦略領域を知らないだけです、知っていても戦略領域の時間の捻出方法までは知らないのです。ここでのキーワードは「戦略領域」です。戦略領域を全社員に浸透させることが出来れば組織は飛躍的に成長します。

  • 【第5回】財務基礎講座
  • 全く財務知識が無い人の為の財務講座です。財務に苦手意識のある人には退屈な講座になります。しかし、マネージャーとして財務を理解する為には基礎中の基礎なので外すことは出来ません。ここでのキーワードは「基礎なくして応用なし」です。
    事例の部分は一般的には教えてくれない部分ですので0期生の感想は良好でした。解りやすく工夫しています。

  • 【第6回】現場で使える財務講座
  • 現場で使える財務を学んで頂きます。数字に興味を持ってもらえるような工夫をしています。
    財務研修では学ぶことの出来ない、財務の現場活用編です。数字に苦手意識があると数字のトリックに騙されやすい場面を想定して構成していますので、非常に興味深い財務講座です。ここでのキーワードは「数字を鵜呑みにしない」です。マネージャーとしての必須要件です。

お申し込みはこちら

 

開催場所

株式会社M&Mパートナーズ博多オフィス

福岡市博多区博多駅前3丁目19-18 アルディコンテ21 901号 (GoogleMap
*参加人数により場所は変更する場合がございます。

3期生スケジュール全6回各講座3時間 回 数 日 時
第1回 1月21日(火)16:00ー19:00
第2回 2月 4日(火)16:00-19:00
第3回 2月18日(火)16:00-19:00
第4回 3月 4日(火)16:00-19:00
第5回 3月18日(火)16:00-19:00
第6回 4月 8日(火)16:00ー19:00
多店舗マネージャー養成塾塾生募集
 

受講者の声

多店舗マネージャー養成塾0期生

加工販売業総務部Z係長の感想
一言で言うと、自分で考えることを第一前提にしたセミナーでした。
テーマに応じて設問があり、それに自分の思う回答を行って行きます。
最後に発表会があり、受講生の回答は、表現が様々ですが、
最終的には同じ内容の回答になって行きました。
しかし、その回答は、自らが回答したにも関わらず、
知識だけで実行しているものはほとんどありません。
思っていても実行しなければ何もならないことに、まず気づきます。
つまり、設問により導かれた自分の回答を意識して繰り返し行動して行けば、
自ずと具体的な方向性が見えてくることが分かりました。
次に、行動する回数とステップアップの順番について学びました。
具体的で分かりやすいので理解しやすいと思います。すっと頭に入り楽しくなりました。
そして最大の武器になりそうな「時間管理マトリックス」です。
はっきり言って理にかなっています。そしてバランスの大切さは十分分かりました。
なぜなら人間の行動パターンは、全てこれに分類出来るからです。だから納得して分かりました。
このセミナーを受け、だいぶ「分かる」ことが出来ました。
あとは回数で「出来る習慣」を付けて行けば、自分の向上、部下の向上、
組織の向上が生まれ、毎日が楽しく充実した一日が送れると思います。
前田先生、本当に機会をくれたことに感謝致します。
今後とも末永いお付き合いの程宜しくお願い致します。

流通関連事業仕入部U部長の感想
養成塾に参加させて頂きお礼とともに感謝しています。
久しぶりにこのような会に参加しましたが、率直に楽しかったです。
また、刺激にもなりました。 特に印象に残ったことが3点ありました。
1 口に2画を加えて漢字を完成させる。
2 最強メソッド4ステップ 『知る』『わかる』『できる』『習慣にする』
3 成功者の法則 20%

1は、誰でも心の底から考える。これの質問の内容を仕事にどう変えるか。 変えることができれば、誰でも楽しく考える。

2は、その人材の状況判断、どのポジションかがお互いにわかりやすい。 それを理解することによってステップアップしやすいと感じました。
また、人は『知る』『わかるを』できると勘違いしてしまうのを感じました。まずは『できる』までなろう!!

3は、だから成功者はごくわずかの認識と確認ができました。
だからこそ強く成功する達成するという気持ちを持つこと。
それがないと80%の失敗に終わるから。あきらめなければ、いつか成功!!

人材育成(自分も含め)とは、(1)~(3)のサイクルでまわしていくことができれば可能ではと感じました。
その他にいろいろあるとは思います。そんな単純なことではないでしょう。
私自身もまだ『知る』『わかる』段階で『できる』ではありません。
しかし『できる』『習慣にする』になります。 そして、声を大にして言います。
人材育成なんて単純で簡単なこと!!


流通関連事業仕入部K課長の感想
1.入りやすい講座構成
2.ディスカッションも多く様々な人の意見が聞ける!
3.最強メソッド4ステップ 最高!
4.時間管理マトリックスのマネージャーとしての時間の使い方が分かった!
5.財務を学ぶ分かりやすい入口
6.数字マジックの分かりやい解説、実感のわく応用編あり!

デザイン制作会社N係長の感想
【第1回 人材育成のできる財務を理解したマネージャーの育成】
同じ質問にたいしても、人それぞれ回答が異なるため多くの意見が聞けて面白かったです。
さらに各々の意見を否定せずにすべて聞き入れて行く進行をみて、
意見が言いやすい環境作りはこうやってやっていくのだということが分かりました。

【第2回 最強メソッド4ステップ】
『インパクト×回数』『量質転換』
失敗も数のうちなので、失敗してきた分、質に変換していけたらと思えました。
また、人材育成の面でも、質に変換するのは人によって差があることを理解できたので、
見極めが付けるようになっていこうと思いました。

【第3回 人材育成3ステップ】
質問に回答をするにつれて、自分を見つめなおすことができました。
今後どのような方法で人材育成を進めて行くといいのか?というヒントも多く凄く勉強になりました。

【第4回 時間管理マトリックスで役割分担】
時間管理マトリックスでは、第2領域の時間を増やすことが、今後の課題だと認識できました。

【第5回 財務を学ぶ】
決算書については、全くの無知だったのですが、とてもわかりやすかったです。

【第6回 財務を学ぶNo.2】
数字の見せ方の説明がわかりやすかったです。
パンフレットやチラシ作製のも応用できそうで面白かったです。

感謝と成功を実践して、『周りの人に感謝する』ことの大切さを実感しました。
忙しことが続くと、つい被害妄想がつよくなったり、意固地になるのですが、
毎日 感謝と成功日記を書くことで、
どんな時でも人にいろいろ助けられていることに気づくことができるので
気持ちを安定しやすくなりました。


システムエンジニアU係長の感想
第1回~第4回のセミナーの進め方についての感想ですが、
題目に対して、セミナー参加者自身が考える(思考を働かせる)進め方はいいと思います。
また、その後、参加者同士がディスカッションして、回答を絞らせる事もいいと思います。
※自分には無い考え方や、物事見る(分析/解析する)方向や手法を学ぶ機会としてはいいかもしれません。
理想を言えば、人数的に3人1グループで全部で4~5グループ程の規模がいいと思います。
後半では、ディスカッションするグループをシャッフルするのもいいと思います。
また、色んなジャンルの人がいた方がいいと思います。(これはどうしようもありませんが....)
セミナーの前提条件の説明
セミナーの途中で気づきましたが、セミナーの趣旨と私が考えるスタンスが少しズレていたように思います。
最初に説明は有りましたが、もう少し具体的な説明が合った方がいいと思います。

第5回~第6回のセミナーについては、財務に関する基本的な解説が主な内容でした。
大変勉強になりました。
計算するお題があるので、回答ページでは、
より、分かりやすい説明と計算の方法を記載するのがいいと思います。
参加者の中には数字に弱い人がいる可能性があるためです。
あと、図等をつかって説明すると理解しやすいと思います。

セミナーの時間
2時間+αで丁度いいと思います。間に休憩もあるので。
★今後の「株式会社M&Mパートナーズ」のご発展とご活躍をお祈り申し上げます。★


お申し込みはこちら

 

 

(株)M&Mパートナーズ お電話・メールでお気軽にお問い合せください。 TEL:092-285-2578 お電話でのお問い合せ9:00~17:00(月~金)

ページ先頭へ